11月のデコレーション

October 20, 2018

いよいよ秋らしくなってきましたね。

今月は和風に、秋モチーフのつるし飾りを作りました。

 チェックのふくろう、目がくりくりでかわいいです。

 

まずはふくろうの作り方です。

1、生地はこんな形をしています。

2、半分に折り、くちばしの部分を縫ってから、

3、おなかの部分を縫い付けて筒状にします。ミシンで縫いましたが、細かいので手縫いのほうが良いかもしれないですね。

4、ひっくり返してくちばしの端を縫い止めます。

直径3cmの厚紙に生地を貼り、底部分を作ります。

 

 わたをつめて下端を縫いしぼり、底部分をボンドで貼って完成です!

くりくりの目がかわいいです。

 

 柿は作りかたがおもしろいです。

1、直径10cmの円と、10cm角の正方形を用意します。円の端を一周縫って、わたをつめます。

2、正方形の四隅を1針ずつだけ一周縫います。

3、糸をしぼると、一回り小さい正方形になります。同じように四隅を縫って、さらに小さい正方形にします。

4、写真のように、四角く一周縫います。糸をしぼると……

 

 小さいへたができました!ボンドで実にくっつけて完成です。

 

作ったものをそのまま並べてもかわいいんですが、今回はつるし飾りにしてみたかったので、ひもを通していきます。

でもこれがなかなか残酷な作業でした……

 こんな感じでつぶして持ち、目打ちでしっかり穴を開けます。そして、穴がずれないように持ったまま、ひもを通します。

ふくろうは目がついているので、余計に痛そう!ごめんね!こっち見ないで!という気持ちになります……

 

 つるしたものがずれないように、ひもを結びます。

 

つるし飾りを知った時は、なんでわざわざつるすんだろう?と思いましたが、作ってみると、なぜかかわいく見えるなーと気づきました。

本もたくさん出ていましたし、余ったはぎれで作れる大きさのものがほとんどなので、縫い物の秋にいかがでしょうか?

 

 

 

使用した生地:

 

05033 微起毛ツイルタータンチェック(チェック1)

 

使用色:#003、#007、#008

 

 

 

 

 

 

 

05016 カラフルギンガムチェック(小チェック1)

 

使用色:#005、#009

Please reload

Archive

Please reload

Please reload

Please reload

Mon - Fri : 10am - 6pm

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 2002-2018  fabric - store. All Rights Reserved.

​兵庫県多可郡多可町八千代区仕出原681