- News -

October 20, 2018

いよいよ秋らしくなってきましたね。

今月は和風に、秋モチーフのつるし飾りを作りました。

 チェックのふくろう、目がくりくりでかわいいです。

まずはふくろうの作り方です。

1、生地はこんな形をしています。

2、半分に折り、くちばしの部分を縫ってから、

3、おなかの部分を縫い付けて筒状にします。ミシンで縫いましたが、細かいので手縫いのほうが良いかもしれないですね。

4、ひっくり返してくちばしの端を縫い止めます。

直径3cmの厚紙に生地を貼り、底部分を作ります。

 わたをつめて下端を縫いしぼり、底部分をボンドで貼って完成です!

くりくりの目がかわいいです。

 柿は作りかたがおもしろいです。

1、直径10cmの円と、10cm...

September 20, 2018

10月といえば、ハロウィン!

今月は、かわいいアイテム盛りだくさんのリースを作りました。 

リースも葉っぱみたいなパーツでできています。秋らしいですね。

どうやって作るかというと……

1、 左上:10cm角に切った生地を、三角に2つ折りします。

2、右上:さらに2つに折ります。

3、左下:三角形の一番長い辺にひだを寄せて、写真のように整えます。

4、右下:針と糸を用意して、3枚ずつまとめます。糸の最初と最後は玉結びをします。

この時に、あんまり糸をきつく締めず、余裕を持たせてふわっと作ります。

 今回は1種類の生地で作りましたが、いろんな生地でカラフルにしてもかわいいですね!

土台の上に、先ほど作ったパーツをグル...

June 20, 2018

7月のデコレーション、今回は手織りのタペストリーを作りました。

生地を使ったデコレーション紹介 2回目にして、なんとほとんど布を使っていません!(笑)

工場で生地を織った時に出る余り糸で何かできないかな?と思ってやってみました。

毛糸や余った生地を細く裂いたひもなどでもできますので、作り方を紹介しますね。

用意するものは、

・タペストリーを吊す棒……50cmくらいの長さ

・ダンボール箱……りんご用など、分厚くて丈夫なものの方がいいです

・縦糸……たこ糸など、丈夫なもの

・横糸……毛糸、生地を細く裂いたひも、リボンなど

・カッター、セロテープ

です。

まず、ダンボール箱に縦糸を張って、織機を作ります。

このやり方ではダ...

May 24, 2018

こんにちは。fabric-storeスタッフです。

事務所の入り口に、毎月余り生地で作ったデコレーションを飾っています。

6月分が完成したので、ご紹介しますね。

まずは雨&てるてる坊主!

生地を1cm幅で裂いて、束ねて作ったポンポンを台紙に貼って、カラフルな雲ができました。

余っている生地がある方は、試してみてください。

生地だけでなく、リボンや毛糸を混ぜてもよさそうですね。

★使用した生地★

05016 カラフルギンガムチェック(小チェック2)

06406 定番ペールカラーギンガムチェック(中チェック)

手先が器用なスタッフが今はまっているもの、それはつまみ細工です。

Instagramでもご紹介しましたが、も...

Please reload

Archive

Please reload

Please reload

Please reload

Mon - Fri : 10am - 6pm

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 2002-2018  fabric - store. All Rights Reserved.

​兵庫県多可郡多可町八千代区仕出原681